金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

目論見書とは

目論見書(もくろみしょ)とは、有価証券の募集または売出しを行う際、投資家に対して交付される文書のこと。募集・発行される有価証券の詳細な情報を記した書類で、株式、社債(債券)、投資信託などの発行時、証券会社は投資家にこの目論見書を渡さなければならない。

一般的には、発行者、事業内容、財務諸表、発行価格、利率、満期日など有価証券自体やその発行体に関する情報が記載されている。また、目論見書は募集時に必ず渡される「交付目論見書」と投資家から請求があった場合に渡す「請求目論見書」がある。

目論見書に関する特選サイト
目論見書について金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

交付目論見書
請求目論見書

もしかして?(目論見書関連用語一覧)

  1. 物言う株主
  2. 持たざるリスク
  3. 戻り高値
  4. 持ち株比率
  5. モメンタム

 

 

目論見書の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:も行
サブカテゴリ(4):ジャンル別 , 株式投資 , 投資信託 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

目論見書に関するクチコミ・投稿情報

目論見書に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り目論見書に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

毎月分配金を出す投資信託のメリットってなんでしょう? 分配金、賛否両論あるのはわかってます。 過去の回答の答えも ・買う人間は分配金の仕 …
毎月分配型の投資信託がとても売れています カタログ、目論見書にも、分配金が支払われると、基準価額も下がると書いてあります。 なぜ、こんなに …
なぜアメリカ国債がAAA+ですか? アメリカ国債がAAA+の格付けだそうですが、ふさわしいと思いますか? 世界大恐慌の引き金にもなりかけ …
投資信託の分配金について 分配金、賛否両論ありますが 過去の回答の答えも 分配金有りを買う人間については ・買う人間は分配金の仕組 …
投資信託で儲ける方法 証券会社で目論見書ってもらえるじゃないですか。 そこに、ファンドの割合がいくらいくらで、どんな債券、株、不動産を組込 …
投資は自己責任というのであれば 投資は自己責任というのであれば、投資信託というのは、それに反していますよね。 もちろん目論見書を見て判断して …
投資信託に詳しい方教えてください。 投資信託運用方法についてなのですが、 1)運用の際、株の場合株式を購入すると思うのですが、ファンドマネ …
或る株を買いました。その時は証券会社の担当者一人が説明しましたが、「この株は絶対儲かるから」との説明でした。目論見書も何も無くて、担当者を信 …
64歳の時、某証券会社の女の営業社員から一口1000万円20年満期の外国債券の売り込みに遭いました。死後満期になるではないか!正気か!あほか …
何度も同じ過ちを繰り返しているみたいで、本当に聞くのも恥ずかしいのですが教えてください。三井住友の投資信託ですが、高金利通貨オープン 《ワー …
証券会社の担当者変更を角を立てずにする方法を教えてください。 現在、大手証券と取引しています。あまり知識がない人間です。 先物とか投機性のあ …
投資信託を買う人は何を基準にして商品を選んでいるのでしょうか? 今回迷っている商品なのですが、国内と外国の株をいくつか組み合わせている商品で …