金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

カストディとは

カストディ(Custody)とは、保管を意味しており、金融用語としては証券の保管や管理を行う業務の事を指す。

たとえば、海外の機関投資家などが保有する国内株についてはカストディアン(カストディを実施する事業者)が管理を行い、決済や配当金の受け取りなどを行うようになっている。

逆に、日本の機関投資家が外国く証券投資を行う際にも活用される

もしかして?(カストディ関連用語一覧)

  1. 株主総会
  2. 外国人投資家
  3. ガンマ
  4. カントリーリスク
  5. 買われすぎ

 

 

カストディの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:か行
サブカテゴリ(2):C , 証券

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

カストディに関するクチコミ・投稿情報

カストディに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りカストディに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

見つかりませんでした