金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

アモチゼーションとは

アモチゼーション(Amortization)とは、部分償還、固定資産の減価償却を指す。元本や債務などを定期的に償還することなどを指す。対義語はアクリーション(Accretion)。債券投資用語として用いられることが多い。

債券投資などにおいて額面金額よりも高い価格で取得した場合、償還する際に額面と取得価額の差額にあたる金額の損失(償還差損)が発生する。償還時にその損失を一度に計上せずに、所有期間に応じて均等に分散して計上すると同時に債券の帳簿価格をその分引き下げることをいう。
たとえば、額面100円(残存期間5年)の債券を105円で取得した場合には、5年後に5円の償還差損が発生することになるが、これを保有期間(5年)で割り、毎年1円分の損失を計上し債券の取得価額から控除することをアモチゼーションと呼ぶ。

なお、アンダーパー(またはオーバーパー)で取引されている債券を購入(投資)する場合には、最初からこの方式で決算期末において評価替えすることを前提に取引することもある。

このほか、企業が保有する固定資産を減価償却することも、アモチゼーションと呼ばれる。また、ファイナンス用語として利用する場合、アモチゼーションはローンの「分割払い・分割返済」のことを指す。

アモチゼーションに関する特選サイト
アモチゼーションについて金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

債券投資ガイド
債券価格のしくみ

もしかして?(アモチゼーション関連用語一覧)

  1. アセットアロケーション
  2. アンダーパー(債券用語)
  3. アンダーライティング
  4. アノマリー
  5. 新たな形態の銀行

 

 

アモチゼーションの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:あ行
サブカテゴリ(5):ジャンル別 , 債券投資 , 企業 , 財務分析 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

アモチゼーションに関するクチコミ・投稿情報

アモチゼーションに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りアモチゼーションに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

アキュムレーションについて アキュムレーションと、アモチゼーションが良くわかりません。 分かりやすく回答していただけるとたすかります。 よ …
アモチゼーション(分割償還)とブレット(期限一括償還)について、通常、期間が同じであればアモチゼーションの方が金利が安くなるのはなぜでしょう …