金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

最終利回りとは

最終利回り(さいしゅうりまわり:YTM)とは、債券投資における指標の一つ。投資した債券等を満期(償還時)まで保有した場合の1年あたりのクーポン収入(利息部分)と、満期時における償還益(損)を保有期間に応じて按分したものを合計した金額に対する投資額を計算したもの。

最終利回り={(1年あたりのインカムゲイン)+(1年あたりのキャピタルゲイン)}÷投資額

1年あたりのインカムゲイン:1年間のクーポン
1年あたりのキャピタルゲイン:(償還価格-購入価格)÷残存期間

たとえば、残存期間が2年の債券(A)があり、額面100円、表面利率5%、流通市場価格(取得価格)を95円とする。この債券は表面利率が5%なので額面100円につき1年間の保有でクーポン5円が支払われる。

この債券Aは額面よりも安い金額で取得していることから、金利収入とは別に満期時には額面との差である100円(額面)-95円(取得価格)=5円の収益が発生することになる。
この5円の利息外収入を残存期間である2年で按分すると1年あたり2.5円の収入と計算することができる。

この2.5円を毎年受け取る利息に加えて計算する利息が最終利回りである。

最終利回り
={5円(クーポン)+2.5円(利息外収入を残存期間で按分したもの)}÷95円(取得価格)
=7.5円÷95円=7.894%

となり、最終利回りは7.894%と算出することができる。


もしかして?(最終利回り関連用語一覧)

  1. 再投資
  2. 財形制度
  3. ザラ場
  4. 前場
  5. ザラバ方式

 

 

最終利回りの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:さ行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 債券投資 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

最終利回りに関するクチコミ・投稿情報

最終利回りに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り最終利回りに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

2億5000万円の現金があります、みなさんはどのように投資されますか? 20代の男です、相続により自由に動かせる現金2億5000万円と2億円 …
なぜ日本の借金(国債による負債)は増え続けることができるんですか? 素朴な疑問なんですが、国債による国の借金がどんどん増え続けていると世間で …
27歳のアセット・アロケーションについて 27歳の男です。結婚を機に、三十数年後の退職に向けた、投信積立による資産運用を考えています。 妻 …
円高が進んでいるのに菅総理と日銀が何もしないので株価がどんどん下がっていますが買い場はいつごろでしょうか? 総理になって以来、頼んでもいない …
投資信託の見直しを検討中です。 昨年8月に高配当グローバルREITプレミアム・ファンドを買い付けしましたが… 下落が激しく、元本払い戻しでの …
投資信託について教えてください。全くの初心者です。 友達に薦められて、短期豪ドル債オープンというものの購入を検討しています。時期がいいと、1 …
エクセルを利用した債権のデュレーションの問題です。難しくてさっぱりわからないので教えていただけないでしょうか? 途中式や解法も教えていただけ …
今現在、43歳、会社員(勤続22年)、独身実家暮らしで年収580万(今年は景気が悪いので500万円台前半になりそう) 株、投資信託、円資産、 …
500枚です!毎月分配型投信のデメリットについて詳しく教えてください。 毎月分配型の投資信託は、 分配金を支払うたびに評価額が下がるのがデメ …
利付債の「クーポン」と「最終利回り」の違いについて、ご教示お願いいたします。 発行価格1万円、定期的にもらえる利子(クーポンレート)5%、 …
もし、本当に年金が、破綻したらどうなるのですか? 影響が大きいのは分かるが、大きすぎて想像がつきません。 破綻するとすれば、原因は何ですか? …
最終利回りってなんですか? …