金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

信用取引とは

信用取引(しんようとりひき:Margin Trading)とは、投資家が取引において必要な金額の一部を拠出して残額を一定の金利で資金や株券を証券会社から借りて行う取引のこと。手元資金よりも大きい金額の取引が可能となることから、投資家に対するレバレッジ効果がある。

株式や資金を借りて取引を行う信用取引では、委託証拠金(委託保証金・維持証拠金)という担保を口座に預け入れる必要がある。通常、委託証拠金は現金で行われるが一定の掛け率による証券であっても委託証拠金に含めることができる。

信用取引の特徴は小額の資金で大きな投資ができるというレバレッジ効果の他、株券を証券会社から借りて行う取引である、売りから入れる「信用売り(ショート)」が行えることも特徴の一つである。

ただし、あくまでも証券会社から資金や株券を借りて行う取引であるため、拠出した額以上の損失が発生するリスクがある。通常日本では、信用取引の口座を開設するにあたっては証券会社が定める所定の審査に通過する必要がある。

もしかして?(信用取引関連用語一覧)

  1. ジャンク債
  2. シャープレシオ
  3. 私募
  4. 商業銀行
  5. 下値支持線

 

 

信用取引の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:し行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 信用取引 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

信用取引に関するクチコミ・投稿情報

信用取引に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り信用取引に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

彼氏が信用取引で失敗しています。 質問失礼致します。 お付き合いをお願いします。 私(25)には付き合って3年の彼氏(28)が居ます。 彼 …
家族から借入れを迫られています 兄が結婚式をあげるのですが、ローンの審査が通らなかったので私に150万円貸してほしいと言ってきました。 う …
今まで貯めてきた貯金を使い挑戦してみたかった株を始めたいと思っております。 信用取引をすれば上手くいけば儲かる分リスクが多いので現物取引での …
ブランジスタ 株を先日6000円で1000株買った者です。 先ほど帰宅して株価かを見たらストップ安の5260円でした。 余りにもショックで …
株で大失敗してしまいました。 どなたか知恵を貸してください。 昨日、私は三菱株が暴落しているのを目の当たりにしました。 その時はふざけ半分で …
ふと疑問に思ったのですが、デイトレーダーというのは、なにか世のため人のためになっているのでしょうか。 銀行なら、集めたお金を企業に融資して、 …
株で現物と信用では圧倒的に収益機会は後者に分があると思うのですがどう思いますか? 長期で予想して購入するならば現物ですが、安定しない昨今の世 …
「株は怖い」「株なんて借金になる」 とよく知人や家族に言われますが、 信用取引はせずに現物取引のみをしていれば借金になる事はないのではないの …
株を止めるには死ぬしかないのでしょうか。 最近のマザーズ市場の暴落中に信用取引してしまい元金の400万を損失し更にキャッシングで150万を借 …
個人投資家の皆様、教えて下さい。 年明けから株価が大幅下落しています。 アナリストや新聞記事、または掲示板などを見ていると、もうすぐ底では …
貯金50万円の者がFXに手を出したら死にますか? 借金さえ負わなければ、50万円をとかしてもいいんですけど、FXは借金を伴うものですか? …
とても信頼してる主人なのですが、よほど自信があるのか私の貯金で信用取引をするよう勧めてくるのですが。私に勉強させたいからって。やめたほうがい …