金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

間接金融とは

間接金融(かんせつきんゆう)とは、資金の融通において「銀行」が仲介することで、資金の借り手と貸し手を結びつけるシステムのことを指す。融通におけるリスクは銀行側が負担し、その収益の一部を金利などとして預金者(投資家)に還元する。

間接金融においては、リスクの担い手は銀行となっており、直接金融のように投資家(資金の貸し手)が信用リスク等を負担する必要は無い。一方で、間接金融の場合は銀行という仲介業者が間に入ることにより投資の収益に対して中間マージンが生じてしまうため、リターンは直接金融(株や債券)として投資をするよりも低くなってしまう。
つまり、預金者にとってはローリスク・ローリターンの運用先となる。

間接金融のメリットとしては、個人投資家などが直接企業に対して投資をするよりも、銀行が投資先を判断することによって産業を優先的に育成することが可能となる。戦後の高度経済成長期においては、成長分野の企業に銀行を通じて資金を融通したことも大きく経済成長を支えた功績がある。(間接金融による貸し手は、直接金融下における安定株主よりも安定的な支配者として企業活動を支えてきた)

しかし、その後90年代バブル経済の崩壊から背景は大きく変化。企業間の株の持ち合いが崩れたことによる「物言う株主」の登場などにより企業側としても株主重視の姿勢を打ち出す必要が出てきた。その後の日本版金融ビッグバンなどの影響もあり、日本においても証券会社を中心とした直接金融が台頭するようになった。

もしかして?(間接金融関連用語一覧)

  1. 株主総会
  2. 外国人投資家
  3. ガンマ
  4. カントリーリスク
  5. 買われすぎ

 

 

間接金融の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:か行
サブカテゴリ(4):ジャンル別 , 銀行 , 金融政策 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

間接金融に関するクチコミ・投稿情報

間接金融に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り間接金融に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

日本国家が抱えている借金をチャラにする方法は? 日本国家は国債を発行して、 その国債を買っているのは金融機関で その金融機関に融資をしている …
日本の借金額が話題になっていますが、日本の財政状態が破綻した場合、国債を引き受けていた民間銀行が大損害を受け、新たな融資が不可能になる以外に …
日銀が0金利政策をとっているのに円高である理由、企業が高利貸しにあえぐ理由はなんですか?またその解決策はないのですか? 金融を学んでいる大学 …
直接金融 間接金融 こんにちは。 私は資産運用に興味がある大学生です。 最近資産運用の制度のみではなく、金融機関の仕組みなども少しづつ学ん …
「証券会社は直接金融、銀行は間接金融。」とありますが具体的に教えていただけないでしょうか? …
銀行業は、先進国では儲からないビジネススタイルなのですか。 銀行は、間接金融といって誰かさんのお金を違う誰かさんに貸すという形だそうです。 …
今日地域企業の講義で、日本が戦後復興出来たのは「日本人が預金の習慣」を持っていたからだ、と先生が言っていたのですが(要は預金者が多いので、間 …
経済に詳しい方 社債ってなぜ直接金融なのでしょうか 銀行を通すから間接金融なんじゃないんでしょうか それとも社債って直接個人と売買するんで …
経済の金融について学習しているのですが、 どうもわからない説明がありましたので聞きたいとおもいます!! 企業は起業のタイミングを逃さないため …
債券について よく景気が悪いと金融政策などで金利が下がるので債券価格が上がるといわれますが、これについて疑問点があります。 債券に詳しい方教 …
マンインベストメント社についての本を読みましたが… このファンドの利回りは正直すごいですね。 ただ実際にこのファンドに投資した方いらっしゃ …
銀行と証券会社ついてお尋ねします。 銀行にできて、証券会社にできない業務って何がありますか? 企業にとっては、間接金融でお金を集めるよりも …