金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

資産三分法とは

資産三分法(しさんさんぶんぽう)とは、自分の持つ資産(財産)を異なる性質を持つ3つの資産に分けて投資(保有)せよというポートフォリオ理論です。一般には、「現金」「土地」「株」の三つが指される場合が多いです。要するに、一つの性質を持つ資産に投資をしていると、何らかの不確実性(リスク)により大きな損失を出す場合があり、こうして分散しておく事でリスク分散が可能という意味になる。

現代ポートフォリオ理論においても、異なる性質を持つ財産に分けて投資をすることはリスク分散効果が高いとされている。
あまり、本件とは関係ないかもしれないが、なお、同名(財産三分法ファンド)と呼ばれる投資信託がある。この投資信託は投資対象を「株」「債券」「土地」に分散投資している。

資産三分法に関する特選サイト
資産三分法について金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

財産三分法ファンドのクチコミ・評価

もしかして?(資産三分法関連用語一覧)

  1. ジャンク債
  2. シャープレシオ
  3. 私募
  4. 商業銀行
  5. 下値支持線

 

 

資産三分法の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:し行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 投資一般 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

資産三分法に関するクチコミ・投稿情報

資産三分法に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り資産三分法に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

持ってる投資信託を今後どうしたらよいのか考えをお聞かせください。 考えると毎日眠れなくなります。ただすぐに必要なお金ではないことだけが救いで …
田舎の銀行で投資信託(財産三分法ファンド不動産株式毎月分配型)を購入しました。が、このたびの地震で資産が20%ほど下がりました。担当者は売却 …
簿記初心者@混乱中です。 そもそも資産と費用がちょっと曖昧なのですが、そんな中新たな疑問が沸きました。 例をあげます。 1個10円の商品 …
三分法では、商品を仕入れた時に場合に、仕入という費用勘定で、いったん全額を費用と認識したうえで、売れ残った部分を繰越商品として資産に振り替え …
勘定科目(繰越商品)について 三分法で決算処理をしますが、貸借対照表のひな型を見ても資産の部に繰越商品の勘定科目が見当たりません。商品の中に …
今の金融商品って凄いですね。 世界株式指数、海外債券指数の投信を買うだけで世界分散投資の ポートフォリオを組むことが簡単にできますね。 で、 …
個人事業主として青色申告をする場合の質問です。 業務にて必要なため、今月(11月)に中古車を購入をしました。 価格は、以下のとおりです。 …
簿記3級 売上戻り 売上と売掛金 Q,得意先から品違いで5000円返品された(三分法) このとき借方に売上、貸方に売掛金となりますが 売 …
簿記3級の問題なんですが・・ Ⅰ.次の資料から12月31日(期末)の下記金額を求めなさい。なお1月1日(期首)の資本金は\\1,200,00 …
外貨普通預金(米ドル)をポートフォリオ上、どう考えれば良いか迷っています。 現在の状況は以下の通りです。 ・安全資産とリスク資産とに二分する …
三分法の場合は決算整理の、BS、PLの切り分けは (期首製品棚卸高)×××(BS) / (製品)××× (PL) (製品)××× (PL …
ポートフォリオ ETFで、 1554 世界株式 1555 豪州REIT 1540 金 に均等配分を考えています。 国内資産を選ばないのは、 …