金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

アノマリーとは

アノマリーとは、投資用語として用いられる場合、常識や原理原則からは説明できないもののよくあたるとされる経験則のこと。たとえば、「節分天井、彼岸底」といった相場を示すような言葉については、実際によく起こるものの、その理由ははっきりとはしていない。

このほかにも「4月効果」「10月効果」「10年ごとに相場は天井と底を繰り返す」などがある。アノマリーと呼ぶ場合、はっきりとした理由は見つからないものの、過去の統計からはそうした現象があると判断できる事象のことをさす。

もしかして?(アノマリー関連用語一覧)

  1. アセットアロケーション
  2. アンダーパー(債券用語)
  3. アンダーライティング
  4. 新たな形態の銀行
  5. 安定配当

 

 

アノマリーの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:あ行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 投資一般 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

アノマリーに関するクチコミ・投稿情報

アノマリーに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りアノマリーに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

知ってましたか? 12月20日から1月20までの間は、この4年間連続して毎年値上がりしてますよ 先日の7CHのモーニングサテライトでやってま …
来週の日本株の出だしはどうでしょうか。 私は、「暴勇を奮って」、ETFレバレッジの信用買いポジションを大きくとりました。実際、賭けにまけるか …
そもそもテクニカル分析のテクニカルって何ですか!? テクニック。〔技法〕(a) technique; 〔専門的技能〕technical sk …
今週、ポンド/円で、135円で買いのポジションをとってしまいました。 円高がすすみ、今132円台ですが、もう回復しないでしょうか…? 20 …
『アノマリー』とは、何ですか? …
根拠なき熱狂の再来か? 日経平均株価が1万円超え間近ですが、奇怪だと思うのは私だけでしょうか? 実体経済がよくなる材料はないし、原油は上昇 …
今日の7CHモーニングサテライト中でゲスト解説者が、この4年間連続で12月20日から1月の20日まで上げている、したがって今年も上がるだろう …
株であたる確率の高いアノマリーを教えてください? …
日本では節分天井、彼岸底と言ってますが NYダウはそのようなアノマリーはありますか? なんか日本株が過熱してる一方、 NYダウの方がいい加 …
ジブリの呪いについて 皆さんは信じますか? 僕は信じていないんですが、こうも高確率で当たると気持ち悪いですよね。 というか、「ジブリの呪 …
矢口真里の不倫離婚騒動による、矢口株の暴落と 日経平均の暴落が連動している件 5/22の不倫報道を受け、翌5/23日経平均は1100円超の …
ユーロが上に走り出して6週間目になりました。 それで、あるアナリストが6週間目なのでトレンドが変わるかもみたいな事を言ってました。 私はなん …