金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

NOI(Net Operating Income)とは

NOI(Net Operating Income)とは、不動産投資などでよく用いられる指標の一つで、収入から実際に発生した経費を差し引いて求められる純収益のこと。減価償却費などの非金銭支出や、ローン・借入等の利息といった金融費用は控除しない。NOIは事業から生み出される単純なキャッシュフローを指す指標となる。

一般的にはネットオペレーティングコストは不動産投資、賃貸経営、REIT投資などで用いられる。
たとえば、投資不動産物件から得られる賃料が年間100万円であり、運営費として10万円、その他固定資産税、都市計画税、火災保険料、共用部分光熱費、修繕費などで10万円の支払いが生じた場合、NOIは80万円となる。

このNOIは当該不動産物件への投資事業から得られる正味のキャッシュフローということになる。
また、NOIを取得費で割ったものを「NOI利回り」と呼ぶ。

NOIから修繕費を控除(差し引いた)ものを「NCF(Net Cash Flow)」と呼ぶ。

もしかして?(NOI(Net Operating Income)関連用語一覧)

  1. NCF(Net Cash Flow)
  2. NAV倍率
  3. NT倍率
  4. NOMURA-BPI
  5. NYSE

 

 

NOI(Net Operating Income)の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:N
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 不動産 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

NOI(Net Operating Income)に関するクチコミ・投稿情報

NOI(Net Operating Income)に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りNOI(Net Operating Income)に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

都内でワンルームマンションの1階は投資物件として大丈夫でしょうか?。 都内で不動産投資を検討していたところ、営業マンよりワンルームマンション …
収益不動産のリスクや投資の安全性についておしえてください 収益不動産のリスクや投資の安全性を測る指標について、最も不適切なものはどれになりま …
不動産投資で使う用語の意味 NOI利回り・キャップレート NOI利回り キャップレート 期待利回り 還元利回り これらの意味はすべて同じ …