金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

クローズド期間(投資信託)とは

クローズド期間とは、投資信託において解約請求ができない期間をさす。投資信託は頻繁な解約があると運用資産が不安定となることから、解約による運用資金減少を防ぐ観点で設定されている。クローズド期間については投資信託(ファンド)ごとに異なり、短期間のものもあれば投資信託の信託期間を通じてクローズドとなっているものもある。

ただし、クローズド期間中であっても、特定の理由がある場合には受益証券(投資信託)を販売会社(証券会社)に買い取ってもらう形(買取請求)で換金が可能となっている。
この特別な理由については各投資信託の目論見書に記載されている。

・受益者が死亡した場合
・受益者が破産した場合
・受益者が疾病によって生計維持が困難となった場合
などが挙げられる。

もしかして?(クローズド期間(投資信託)関連用語一覧)

  1. クレジットカード
  2. くりっく株365
  3. 口先介入
  4. クレジットスプレッド
  5. グリーンシューオプション

 

 

クローズド期間(投資信託)の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:く行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 投資信託 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

クローズド期間(投資信託)に関するクチコミ・投稿情報

クローズド期間(投資信託)に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りクローズド期間(投資信託)に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

単位型投資信託は、クローズド期間中についても基準価額は日々計算されるのでしょうか? …
投資信託についてのこの問題を教えてください。 どれが誤っていますか? ①単位型の投資信託は、原則としてクローズド期間中に換金できないが、受益 …
投資信託になぜクローズド期間があるものがあるのですか? どのような理由で …
証券外務員2種について 初めて質問させていただきます。 証券外務員2種の問題でわからない問題がありましたので詳しい方、資格を持っておられる方 …