金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

高額療養費制度とは

高額療養費制度(こうがくりょうようひせいど)とは、日本における医療制度のひとつ。一か月に同一の医療機関で要した自己負担額を合算して、自己負担限度額を超過した分については全国健康保険協会等によって支給される制度のこと。

自己負担額は年齢や年収によって異なる。
一般(被保険者の標準報酬月額が53万円未満)の場合、「(かかった医療費(全額)-2670000)×1%+80100円」が自己負担額となり、これを超えた額は高額療養費制度の適用をうけ支給される。

たとえば、月に40万円の医療費が発生した場合は
「(400000-2670000)×1%+80100円=81430円の自己負担となる。

正式名称は「高額療養費制度」であり「高額医療費制度」「高額医療費」ではない点に注意。
また、入院時の部屋代等の特別料金や先進医療の先進技術部分や自費診療などの部分については対象外となる。

高額療養費制度に関する特選サイト
高額療養費制度について金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

医療保険の特徴
社会人なら知っておきたい「公的医療保険・医療制度」

もしかして?(高額療養費制度関連用語一覧)

  1. 後場
  2. 高金利通貨
  3. 個別元本
  4. 学資保険
  5. コモディティ

 

 

高額療養費制度の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:こ行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 保険会社 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

高額療養費制度に関するクチコミ・投稿情報

高額療養費制度に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り高額療養費制度に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

保険の見直しを考えています。 一応勉強しているのですが、賢くないため頭がついていきません(ToT) まず、がんになったときに入院費を覗い …
医療保険は本当に必要でしょうか?公的な健康保険と貯蓄で十分なのでしょうか? 現在、養老生命共済に特約でついている長期入院保障(日5000円、 …
医療保って必要なのでしょうか? 病気や怪我では健康保険(国保、社保、共済等)があるので通常3割負担、70歳以上は1割負担。 健康保険適用の医 …
ご回答宜しくお願いいたします。 医療保険がいまや生命保険に変わり全盛ですが、この医療保険に加入する必要は正直あるのでしょうか。 国民健康 …
生命保険は入っていて本当に得なんでしょうか? 私は現在27歳で掛け捨てで、月々一万くらい払ってます。 私が入ってるのは、日本の大手の生命保険 …
夫婦の医療、がん、生命保険の考え方についてアドバイスください!現在子供いません。1~2人希望です。 ・現在夫は医療保険・・・終身全期払で入院 …
下記は、とあるブログで見たのですがほんとの話でしょうか? 『1ヶ月で治療が300万かかりました。健康保険加入してれば3割の100万が自己負担 …
医療保険は、損?得? 医療保険は入ったほうがよいのでしょうか。 最近、医療保険に入るのは結局損だという主旨の本も出ているらしく気になります。 …
高額療養費制度があるなら、民間の生命保険に入る必要が ないんじゃないかと思いますが。(死亡給付はメリットだと思いますが) なにか生命保険で …
サラリーマンの医療保険の必要性について。 私は入院経験が有り、手術もした事が有ります。 サラリーマンなので社会保険に加入しています。 手術後 …
週刊現代のガン保険の記事を見ましたか? 高額療養費制度があるからそんなにかからないんですよね。 せいぜい1人あたり掛金5000円位でいいです …
高額療養費の制度の説明についてなのですが、 80100円+(総医療費-267000円)×1% の計算区分になる人に説明するときにどうしてもい …