金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

APEC(Asia-Pacific Economic Co-operation)とは

APEC(エイペック)とは、Asia-Pacific Economic Co-operationの略称。アジア太平洋経済協力会議の事を指す。環太平洋地域における多国間経済協力を進めるための非公式フォーラム。

1989年にオーストラリアのホーク首相の提唱により、計12カ国で発足。08年現在APEC参加メンバーは21カ国・地域となっている。

もしかして?(APEC(Asia-Pacific Economic Co-operation)関連用語一覧)

  1. ADP全国雇用指数
  2. Ask
  3. ASEAN(Association of South East Asian Nations)
  4. AGM(Annual General Meeting)
  5. ADR(American Depository Reciept)

 

 

APEC(Asia-Pacific Economic Co-operation)の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:A
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 国際機関・外国機関 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

APEC(Asia-Pacific Economic Co-operation)に関するクチコミ・投稿情報

APEC(Asia-Pacific Economic Co-operation)に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りAPEC(Asia-Pacific Economic Co-operation)に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

見つかりませんでした