金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ASEAN(Association of South East Asian Nations)とは

ASEAN(アセアン)とは、Association of South East Asian Nationsの略称。東南アジア諸国連合を指す。域内経済の発展および安定化の実現を目的としている。

本部はインドネシアのジャカルタに置かれている。現在のASEAN(アセアン)加盟国は2008年現在「インドネシア」「シンガポール」「タイ」「フィリピン」「マレーシア」「ブルネイ」「ベトナム」「ミャンマー」「ラオス」「カンボジア」の計10カ国となっており、それらを総称し、ASEAN10と呼ばれることもある。

もしかして?(ASEAN(Association of South East Asian Nations)関連用語一覧)

  1. ADP全国雇用指数
  2. Ask
  3. APEC(Asia-Pacific Economic Co-operation)
  4. AGM(Annual General Meeting)
  5. ADR(American Depository Reciept)

 

 

ASEAN(Association of South East Asian Nations)の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:A
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 国際機関・外国機関 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

ASEAN(Association of South East Asian Nations)に関するクチコミ・投稿情報

ASEAN(Association of South East Asian Nations)に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りASEAN(Association of South East Asian Nations)に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

見つかりませんでした