金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ソブリンシーリングとは

ソブリンシーリングとは、ある国の企業の信用格付はその国の政府の格付を上回ることができないという信用格付に関する考え方のこと。たとえば、ある国の格付がBBBの場合、その国の会社(民間企業を含む)はA以上の格付を取ることはできないというもの。

このソブリンシーリングの考え方(理由)については、政府が債務不履行を起こす場合は増税、外為規制など様々な制限政策が行われ、その国の企業も同様にやられてしまうという考え方である。
ただし、一部のグローバル企業(多国籍企業)に関してはこのソブリンシーリングの制限から外れているところもある。これはその企業が本国が破綻した場合であっても債務を返済するだけの資金力や外国からのキャッシュフローがある場合を指す。

ソブリンシーリングに関する特選サイト
ソブリンシーリングについて金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

ソブリン債とは

もしかして?(ソブリンシーリング関連用語一覧)

  1. 損切り
  2. 損失回避性
  3. ソフトランディング(景気用語)
  4. 即金規制
  5. 想定為替レート

 

 

ソブリンシーリングの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:そ行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 債券投資 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

ソブリンシーリングに関するクチコミ・投稿情報

ソブリンシーリングに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りソブリンシーリングに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

見つかりませんでした