金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

無選択型終身保険とは

無選択型終身保険(むせんたくがたしゅうしんほけん)とは、終身保険の一種で加入者を選択しない保険。つまり、告知や診査を不要としたタイプの終身保険。そのため、健康状態等に問題がある人でも保険に加入できる。

当然だが、このような無選択型終身保険に対しては「健康状態の芳しくない方」の加入が想定されているため、保険事故が発生するリスクの高い母集団となる。このため、予定死亡率が高くなり保険料の額も高額となる。
また、契約から一定期間の病気死亡による死亡保険金額を払込保険料相当に減額する、加入できる保険金の上限額があるなど様々な規制がある保険でもある。

終身保険の種類
・低解約返戻金型終身保険
・積立型終身保険
・積立利率変動型終身保険
・無選択型終身保険

無選択型終身保険に関する特選サイト
無選択型終身保険について金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

終身保険の特徴

もしかして?(無選択型終身保険関連用語一覧)

  1. 無選択型医療保険
  2. 無担保ローン
  3. 無額面株式
  4. 無リスク資産
  5. 無担保コール翌日物

 

 

無選択型終身保険の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:む行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 保険会社 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

無選択型終身保険に関するクチコミ・投稿情報

無選択型終身保険に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り無選択型終身保険に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

見つかりませんでした