金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

無額面株式とは

無額面株式(むがくめんかぶしき)とは、株券に対して額面(金額)の定めがない株式のことで、株数だけが表示されている。2001年の商法改正に伴い額面株式は廃止されており、現在企業で発行される全ての株式は無額面株式となっている。

従来までは額面株式と無額面株式の両方が認められていたが、企業における時価発行(増資の際の価格を市場価格(時価)で行うこと)に変わったことにより額面株式の意義がなくなっていった。

無額面株式に関する特選サイト
無額面株式について金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

無額面株式とは

もしかして?(無額面株式関連用語一覧)

  1. 無選択型医療保険
  2. 無選択型終身保険
  3. 無担保ローン
  4. 無リスク資産
  5. 無担保コール翌日物

 

 

無額面株式の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:む行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 株式投資 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

無額面株式に関するクチコミ・投稿情報

無額面株式に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り無額面株式に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

見つかりませんでした