金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

DCFとは

DCF(Discount Cash Flow)とは資産価値を評価する方法で、投資有価証券や不動産などの投資価値を算出する際に求められる。収益資産から生み出されるキャッシュフローの現在価値をもって、その理論価格とする方法。DCF法とも呼ばれる。

不動産鑑定基準に2002年から正式に採用されている。不動産資産から得られるキャッシュフローが高確率で導き出される不動産においては最適な評価法の一つであるとされる。収益還元法の代表的な計算方法である。

たとえば、不動産評価の場合、数年間の家賃収入に加え、その物件を将来売却した際に得られる金額を、現在価値に割り引きしてその合計とする手法が一般的。
ただし、DCF法による将来得られるキャッシュフローの計算についてはち密な計算と確かな予測が必要になり、計算自体は困難である。

DCFに関する特選サイト
DCFについて金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

不動産投資と収益還元法

もしかして?(DCF関連用語一覧)

  1. DOE(Dividend on equity ratio)
  2. DI(Diffusion Index)
  3. DDM
  4. DTC(Depository Trust Corporation)
  5. DAX株価指数

 

 

DCFの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:D
サブカテゴリ(4):ジャンル別 , 金利 , 不動産 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

DCFに関するクチコミ・投稿情報

DCFに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りDCFに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

投資に簿記の知識はどれほど有効ですか? 株式投資における企業のファンダメンタル分析について、会計知識を持っていることで、より一層理解が深まり …
ハイレベル不動産投資。わかる人だけ閲覧許可。 収益還元法による不動産投資ですが、現状、銀行の不動産投資への融資は積極的なんでしょうか? 昔 …
DCF法に関する質問です。DCF法により企業評価額を算定するにあたっては、FCFの割引現在価値に遊休資産の処分価格を加算し、ここから借入等有 …
創業時に大規模な第三者割当増資を受ける際、創業者の議決権を51%以上の保持をさせたい場合は、どのような方法がありますでしょうか? ある特許を …
株でDCF法は使いますか? …
代表的な企業価値算定法にDCF(ディスカウンテッドキャッシュフロー)法がありますが、なぜ指標に「利益」(営業利益、経常利益や当期純利益)では …
資本コストにかんする質問です。 DCF法等で用いる、将来のキャッシュフローを現在価値に割り引く際の資本コストは、実務的にはどのように算出すれ …
非上場企業の企業価値算定について。 非上場企業の価値算定についてはDCF法、マルチプル法などが一般的かと存じますが、以下の条件でも行うことが …
現物不動産投資の現在価値について教えて下さい。 収益還元法で試算した場合、DCF法でもNPV法でも将来の賃料を現在価値に割引きますが、 ど …
一年以内のバリエーション10倍について . . itukitaiさんの質問「VCって儲かるの? 倒産したりしないの? 社長の給料はどれくらい …
A社は資本金2千万円で平成13年11月設立。B社は資本金が4億で設立は昭和40年代です。両社とも平成16年当時の代表取締役はX氏でした。X氏 …
DCF法による事業価値評価に関する疑問です。 DCFにて事業価値を評価する際FCFをベースに計算しますが、仮に「FCF<借入金返済額」であっ …