金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ビットコインとは

ビットコイン(Bitcoin)とは、2009年に誕生したP2P型の電子マネー、仮想マネー。暗号化され分散化された仮想マネーで銀行などを介さずに個人間で流通させることができる。ビットコインの入手は取引所を通じて個人間でやり取りをする形となる。オンライン上で取引可能なサイトもあるが、東京などには専門店も存在する。

また、minerという専用ソフトをインストールしてPCの余剰能力をBitcoin流通のための貸し出すことでビットコインを受け取ることも出来る。

1ビットコインの価値は為替相場と同じように日々変動している。
利用するためには「ビットコインウォレット」というアカウントを作成する必要がある。このアカウントに個々人のビットコインが日も付けられる形となる。実際にビットコインをやり取りするときもP2Pによって個々人間で直接取引が行われる形となる。
ビットコインのメリットについては金融機関等を経由することがないので、低コストで決済が可能と言う点が挙げられる。実際にはオンラインショッピングでの利用のほか、一部のリアル店舗でもビットコインによる決済が可能なところもある。

その一方で非常に匿名性が高い通貨となっているため、非合法な用途での利用、マネーロンダリング(資金洗浄)などに利用される可能性も高いため、危険視する動きもある。

もしかして?(ビットコイン関連用語一覧)

  1. 悲惨指数
  2. 引受基準緩和型医療保険
  3. 標準利率(生命保険)
  4. 日柄調整
  5. 表面利率

 

 

ビットコインの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:ひ行
サブカテゴリ(1):通貨・貨幣

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

ビットコインに関するクチコミ・投稿情報

ビットコインに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りビットコインに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

ビットコインは国家か 何処かの金融機関が 保証もしくは 救済措置をしてくれませんか? 頭の良いご親切なかた 解説をよろしくお願いします。 ビ …
ビットコインは普及すると思いますか? …
ビットコインの登場で市民は口座を持たなくて良くなり、銀行は必要無くなるとホリエモンは言っていますが、企業に誰が金を貸すようになるのでしょうか …
ビットコインってやばくないですか? …
ビットコイン ビットコインで被害を受けた利用者に対する救済はないのでしょうか? 銀行に預けた金がなくなった、みたいな感じに近いと思うのですが …
ビットコイン、「仮想」なのになぜ損害が出るのですか? ニュースやその解説を何度も聞きますがよく分かりません。実態のない通貨だというので「仮想 …
友達が危険なことに手を出しているようです。。 お金を借りてそれをビットコインに替えて何かをしているようです。大人ならまだ大丈夫なのですが大学 …
ビットコインについて教えてください 以前NHKで特集をみました。 私が感じたメリットは世界共通なので両替の必要がないのは いいなと感じたくら …
ビットコインは全世界共通の単位なのでしょうか?地域性がありますか? …
株でとても損しました。ビットコインを買っていたと思ってあきらめてもいいですか?撤収。 …
海外のビットコイン取引所はまだ開催してるんですか? …
BIT365(ビットコイン)ってどうですか? ・・・(実際試された方、どうでしたか?) …