金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ベンチマークとは

ベンチマーク(benchmark)とは、投資信託等の運用において、その運用目標となる指数のことを指す。日本株に投資をする場合はTOPIXや日経平均株価などが代表的。パッシブ運用の場合は、ベンチマークと同水準、アクティブ運用の場合はベンチマーク以上の成果を挙げることを目標としている。

たとえば、日経平均株価をベンチマークとした場合、日経平均が年間に+10%とする。
この場合、ファンドの運用成果が+5%であった場合、運用成果は絶対的な基準で見ればプラスだが、ベンチマークよりも小さい。こういう場合、このファンドは一般に運用失敗といわれる。
一方で、日経平均が年間に-10%であった場合に、ファンドの運用成果が-5%であった場合、成果上はマイナスであるが、ベンチマークよりは運用成果が上であるため、運用は成功とみなされる。

投資信託の中でもベンチマークを設定しないファンドを「絶対収益型ファンド」と呼ぶ。こうしたファンドの場合には、ベンチマークは前年のプラス○%というように設定されていることが多い。

なお、投資、金融や資産運用以外でもベンチマークという言葉は広く用いられる。こうした場合は何らかの目標設定や基準、水準といった用法で使われることが多い。

ちなみに、投資信託における代表的なベンチマークとしては以下のようなものがある。

国内債券
NOMURA-BPI(ボンド・パフォーマンス・インデックス)

国内株式
TOPIX(東証株価指数)、日経平均株価(日経225)

外国債券
ソロモン・ブラザーズ世界国債インデックス(現:シティグループ世界国債インデックス)、シティグループ米国国債インデックス

外国株式
ナスダック総合指数(ハイテク)、ダウ平均株価、MSCI世界株式インデックス

ベンチマークに関する特選サイト
ベンチマークについて金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

ベンチマークの罠
投資信託におけるベンチマークについての問題点を指摘しています。

もしかして?(ベンチマーク関連用語一覧)

  1. 別途積立金
  2. 平準定期保険
  3. 変額保険
  4. 平均余命
  5. 平均分散アプローチ

 

 

ベンチマークの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:へ行
サブカテゴリ(4):ジャンル別 , 投資一般 , 投資信託 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

ベンチマークに関するクチコミ・投稿情報

ベンチマークに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りベンチマークに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

見つかりませんでした