金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

委託証拠金維持率とは

委託証拠金維持率(いたくしょうこきんいじりつ)とは、信用取引やオプション取引、FX(外国為替証拠金取引)などにおいて、現在のポジション(建て玉)に対する委託証拠金率のこと。証券会社や取引業者などが定めている最低水準を下回った場合には、追証を差し入れて一定以上の維持率を確保する必要がある。

委託証拠金維持率の計算は以下のようにしておこなわれる。

担保(A)=委託証拠金(現金)+(代用有価証券×代用掛目)-建玉の損失
建玉(B)

委託証拠金維持率=A÷B

例えば、100万円の現金と100万円の代用有価証券(代用掛目80%)の場合で300万円の信用取引をしている場合を考える。

担保(A)=100+100万円×0.8=180万円
建玉(B)=300万円

委託証拠金維持率=180万円÷300万円=60%

その後、代用有価証券が100万円から80万円に値下がりし、建玉Bにも20万円の損失が出たとします。

担保(A)=100+(80)×0.8-(20)=144万円
建玉(B)=300万円

委託証拠金維持率=144万円÷300万円=48%

以上に変化する。このように、委託証拠金維持率は代用有価証券の値下がり(値上がり)や建て玉の損失により変動することとなり、一定以下になった場合には、追証(追加の証拠金)を差し入れて所定の水準以上にまで担保を積み増しする必要がある。

委託証拠金維持率に関する特選サイト
委託証拠金維持率について金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

委託証拠金維持率と追証
追証とは

もしかして?(委託証拠金維持率関連用語一覧)

  1. 委託証拠金
  2. インターナショナルキャッシュカード
  3. IR(インベスターリレーションズ)
  4. イニシャルコスト
  5. 一括借り上げ

 

 

委託証拠金維持率の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:い行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 信用取引 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

委託証拠金維持率に関するクチコミ・投稿情報

委託証拠金維持率に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り委託証拠金維持率に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

今は現物のみで株取引をしています。将来的には信用取引も取り入れたいと考えてます。証拠金の3倍、カラ売買、維持率、追証など…一連の仕組み・流れ …
クリック証券で株の信用取引をしています。9日に買った株が暴落し、委託保証金維持率が最低保証金率の25%を下回りました。 先日追加入金の連絡が …