金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

無担保コール翌日物とは

無担保コール翌日物(むたんぽこーるよくじつもの)とは、日本国内の金融機関が短期資金のやりとりを行うコール市場において、約定翌日に返済を行う際の金利のことを指す。短期金融市場の金利の一つ。

別名で「無担保コールオーバーナイト物」「無担保コール(O/N)」とも呼ばれる。日本の金融政策が制限金利であったころは公定歩合の上下による政策が主流であったが、金利の自由化を受けて市中銀行の資金調達がコール市場を介するようになったことから、現在は公定歩合よりも無担保コール翌日物が重視され、この金利操作による市場介入が行われている。

もしかして?(無担保コール翌日物関連用語一覧)

  1. 無選択型医療保険
  2. 無選択型終身保険
  3. 無担保ローン
  4. 無額面株式
  5. 無リスク資産

 

 

無担保コール翌日物の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:む行
サブカテゴリ(5):ジャンル別 , 金利 , 銀行 , 金融政策 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

無担保コール翌日物に関するクチコミ・投稿情報

無担保コール翌日物に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り無担保コール翌日物に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

見つかりませんでした