金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ヘッジファンドとは

ヘッジファンド(Hedge Funds)とは、投機性の高い投資戦略をおこなうファンドのこと。不特定多数の出資者からお金を集めるのではなく、借入金または、私慕にて資金を集めて運用をおこなうことが多い。

ポートフォリオは極めて高いレバレッジを示す場合もあり、高いリスクをとり高いリターンの獲得を目標としている。多くの資産を持つ富裕層やごく限られた一部の資産を投機性の高い投資にて運用する大規模な機関投資家などが挙げられる。

ヘッジファンドにおける投資スタイルはそれぞれのファンド運用者により様々であるが、マーケットニュートラル戦略やロングショート戦略などが代表的なヘッジファンドの投資戦略として知られている。
また、投資対象は株式や為替、債券、指数といった通貨や有価証券でけでなく、コモディティ(商品)、不動産など多岐にわたる。

もしかして?(ヘッジファンド関連用語一覧)

  1. 別途積立金
  2. 平準定期保険
  3. 変額保険
  4. 平均余命
  5. 平均分散アプローチ

 

 

ヘッジファンドの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:へ行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 証券会社 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

ヘッジファンドに関するクチコミ・投稿情報

ヘッジファンドに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りヘッジファンドに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

見つかりませんでした